『ブック・アートをめぐって』

2016.02.12 Friday

2010年に開催した「やっぱり本が好き!ブック・アート・ピクニック」というプロジェクトについてまとめた本が出版されました。ブックアートをテーマにしたプロジェクトで、版画家の視点で企画立ち上げからプロジェクトに携わり、多くのことを学びました。本書では、プロジェクト運営の日々の出来事を書き綴った日記と、その扉絵を寄稿させていただきました。販売については、書店やインターネットでご注文いただけます。


【出版案内】

タイトル「ブック・アートをめぐって」
出版社:キョーットット出版http://kyototto.com/
定価:1000円+税
内容:2010年、大阪で行われた「やっぱり! 本が好き 国際ブック・アート・ピクニック」をたどりながら、多彩なブック・アートの世界の一端をご紹介!(A5版、80p.、一部カラー)

目次:
○ブック・アート・ピク日記(前編)/ふるさかはるか
○展覧会「アーティストと本ーいくつかのかかわりを通して」について/中西美穂
○「THE LIBRARY」の作品について/篠原誠司
○展覧会「フランクリン・ファーネス・アーカイヴ・コレクション」について/登 久希子
○つくるプロセス/ロセラ・マトモロス
○ブック・アートをめぐって―NPO 大阪アーツアポリアの場合/中西美穂
○展覧会「THE LIBRARY」と日本のアーティスト・ブックのうつりかわり/篠原誠司
○フランクリン・ファーネスにみる運動としての「オルタナティヴ・スペース」とアーティスト・ブックの空間/マーサ・ウィルソン
○本と私/松井智惠
○インタビュー/ロセラ・マトモロス
○ブック・アート・ピク日記(後編)/ふるさかはるか

編集:中西美穂
表紙題字:いちむらみさこ
ブックデザイン:西田優子
主なインターネット販売:
MARUZEN&JUNKUネットストア
http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?isbn=9784990263751
紀伊国屋書店WEB STORE
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784990263751

Abuku Journal

news